クレジットカードはお得

私は口座開設先の銀行で作ったキャッシュカードとクレジットカードが一緒になったカードを使用しています。ATMが近所にないので、現金を引き出す余裕がなかなかないので、よくクレジットカードを利用します。お買い物のときはもちろん、携帯電話代金や公共料金はすべてクレジットカードで支払しています。お財布が嵩張らないので、荷物がその分軽くなります。何よりもポイントが付く点が最大のメリットだと思います。時々、ポイントが倍になるキャンペーンをやっていることもあり、知らず知らずのうちの貯まります。この商品を買ったら2倍というキャンペーンなどもありました。ある程度貯まったら、有効期限内に商品に変えるか、キャッシュバックもできます。一括払いにすれば利息も取られないので、大変お得です。高額な商品を購入時に、一括払いができなそうでも分割払いでお買い物ができます。利息はついてしまいますが、一気にお給料がなくなるという心配もありませんので、計画的に資金繰りができます。また、クレジットカードを申し込みするときに、ETCカードが無料で作れたのもよかったです。

ANAカードでマイルをお得に貯めています

私はVISAのANAカードでマイルを貯めています。と言っても何でもかんでもではなくて、基本的に毎回のガス代、電気代、携帯電話代が主で、美容院やコンタクト代などの定期的に必要なもの、旅行に行く飛行機代(もちろんANA利用)、そしてたまに大きな5千円以上の買い物をする時は常にカードで支払いをしています。また、コンビニに行くときはカードでEdyにチャージし、そしてEdyで支払いをしています。そうすると、カードでEdyにチャージした金額がマイルに反映され、かつコンビニでEdyを利用した額がさらにマイルに積算されて、2度おいしいのです。この方法だと知らない間にマイルが貯まっています。

貯まったマイルは、私は特典航空券に交換しています。理由は最もお得な交換だからです。通常、10,000マイルで10,000円相当の商品の交換になりますが、特典航空券にすると、10,000マイルで大阪~九州などの往復航空券になるので、25,000円相当でかなりお得になります。私はそれを利用して帰省したりしています。また、同時にVISAのポイントもたまり、年間で5,000円分のVISA商品券の交換もしてさらにお得です。